遊園地・テーマパークの総合ニュースサイト | WONDER NEWS

2017年9月13日 ダイバーシティ東京プラザ

お台場の実物大ユニコーンガンダムを見に行ってきた【フォトスポット情報付き】

ユニコーンガンダムがお台場に登場。2017年9月24日から東京都港区お台場に実物大のガンダムが帰ってくる!ガンダム(RX-78)に続いて選ばれたのは、機動戦士ガンダムUCの主人公バナージ・リンクスが駆るユニコーンガンダムガンダム(RX-0)。デストロイモードの赤い発光をもリアルに再現したガンダム像に期待が集まっています。今回は現在、お台場でガンダムの建造中の模様を撮影してきました。

いよいよ今月の24日に展示開始される実物大ユニコーンガンダム立像。実は建造中の様子も間近に見れて、しかもほとんど完成している……!?ということで、さっそく見に行ってきました。

父さん……母さん、ごめん。俺は……行くよ!

 

どこで見れるの?

行き先も決めずに飛び出すと砂漠のアムロになる可能性もあるので、まずは場所の確認から。

実物大ユニコーンガンダムが見れるのは台場駅・東京テレポート駅・青海駅から10分弱のところにある、ダイバーシティ東京プラザ フェスティバル広場。なんとGoogle Mapsにも登録されています。Google Mapsで「RX-0」で検索すると出てくるぞ!

 

ユニコーンガンダムとお台場でご対面

台場駅を降りてウエストパークビレッジを渡り、フェスティバル広場へ向かうと……。そこにはユニコーンガンダムの立像が。

 

「ここまで来た、その気持ちが揺らがぬ自信はあるか」

「彼女が背負っているものは重いぞ。共に行くには、この世界の重みを受ける覚悟がいる。それでも……」

 

「自信とか覚悟なんて、ない。俺は彼女に必要とされたいだけなんです」

「ならば、これを持って行け……」

 

出たーッ!実物大ユニコーンガンダム立像!!!

デカい!かっこいい!ディティール細かい!かっこいい!かっこいい!

この日はずっとデストロイモードでした。ちなみに全高は19.7m。モビルスーツって大きいですねー。

 

プチ情報:実物大ユニコーンの全高は変わらない

劇中ではデストロイモード変形時に微妙に変化する全高ですが、実物大ユニコーンではそのままとなっています。それはなぜか?実は実物大ユニコーンは「建造物」にあたるため、高さが変わってはいけないそうなんです。面白いですね〜。

 

実物大ユニコーンガンダムの楽しみ方①:3つ+αのフォトスポットから楽しもう!

さてさて、訪れたからには写真撮影したり眺めながら楽しみたいというもの。どこから見るのがよいのでしょうか?

ダイバーシティ東京プラザ フェスティバル広場は平坦な広場なうえ、この季節は公園樹・街路樹が茂っています。ユニコーンガンダムを良い位置から見る場合、特定のスポットから臨む必要があります。

 

正面から撮るには

まずは真正面から。現在、ユニコーンガンダムの前に期間限定でフォトデッキが設置されており、まずはここで正面の撮影&記念撮影をしてもらうのがよいでしょう。↑の写真もフォトデッキから撮影したものです。

フォトデッキではカメラマンさんに自分たちのカメラで撮影をして頂くこともできます。

こんな感じ。1stガンダムの時はラストシューティングなど撮影ポーズが考えやすかったですが、ユニコーンガンダムとなると難しいですね。個人的にはラストのコロニーレーザーを阻止するサイコフィールド発生ポーズ(両腕を真横に伸ばすやつ)とかいいんじゃないかと思います。でも皆さんだいたいユニコーンガンダムと同じポーズを取られてますね。

フォトデッキの営業時間は10時〜18時。11月26日(日)までやっています。

なお、少し斜めからのアングルであればフォトデッキ周辺でも撮影できます。

これはこれでかっこいい!

おそらく展示が開始されたらデストロイモードは発光状態になるので、発光オフ状態が撮れるのは今だけ!

 

横から撮るには

横からユニコーンガンダムを撮る場合は、左手側にあるフェスティバルステージエリアを利用します。

ピンが立っている展望スペースへは階段を昇って行けます。展望スペースではユニコーンガンダムを間近に、ほぼ真横から見ることができます。顔が見えないのがちょっと残念。

ちなみに階段の踊り場からだと背面のボリュームが出た状態で撮影できるので、見映えはこちらのほうがいいかもしれませんね。

踊り場から撮影

 

後ろから撮るには

後ろから撮りたい場合も、同じく階段を昇って行ける展望スペースを利用します。

赤いピンが立ってるところ

ここからはほぼ真後ろのユニコーンガンダムが撮影できます。

くぅ〜っ、かっこいい!

 

+αその1、レストランAPOLLO

ダイバーシティ東京プラザの6Fに「APOLLO」というレストランがあるのですが、なんと窓側の席からユニコーンガンダムを見下ろすことができます!

自分はまだ行ったことがないのですが、これはぜひランチやディナーに利用したいですね。

 

+αその2、真横から撮影できる隠れ?スポット

ここまで、ユニコーンガンダムを真横から捉えたショットはありませんでした。また、上記で紹介した撮影スポットでも真横で撮るのはできません。しかし……

あるのです!ユニコーンガンダムを真横から撮影できるスポットが!!

場所はウエストパークビレッジを渡った付近と、出会い橋の付近。

ここなら真横の構図で撮影することができます。

ただし……この写真、かなりの望遠レンズを使用しています。35mm換算で焦点距離600mmです。

iPhoneのレンズがだいたい28mm。一眼レフ用の標準的なズームレンズが100〜300mm程度なので、その数倍です。チャレンジしてみたい方は機材のリンクを貼りますので、ぜひ買って試してみてください。

 

実物大ユニコーンガンダムの楽しみ方②:他の被写体を一緒に写そう!

ユニコーンガンダムだけ撮って満足するなんてもったいない!他の被写体を写り込ませることで、もっと素敵な写真が撮れます。

 

作業員さんと一緒に撮る

まだ建造中のユニコーンガンダムだからこそ撮れるのが、作業員さんとのショットです。まるで本当にガンダムを建造しているような雰囲気の写真が撮れます。

 

飛行機と一緒に撮る

羽田空港から離着陸する飛行機と一緒に撮影すれば「バンシィが落ちてきたりしないかな……ドキドキ」なんてシチュエーションの写真も撮れちゃいます。

 

実物大ユニコーンガンダムの楽しみ方③:夜の撮影とデストロイモードを楽しもう!

日が暮れてくると、また雰囲気の違ったユニコーンを楽しむことができます。特に、背後にある大型ディスプレイでライティングされる背面は、日中では見られないかっこよさがあります。

そしてもちろん、夜にはアレがあります……

サイコフレームの発光が!

真正面から撮るとメインアンテナ(角)がうまく写ってくれないので、いい感じに反射してくれる横〜斜めアングルがおすすめです。

テスト中は貴重なカラーリングにお目にかかれるかも……?

 

まとめ:ガンダム好きなら今から行っちゃえ!興味ない人は24日から

まだ展示開始前なのに、ここまで楽しめちゃう実物大ユニコーンガンダム。24日以降は立像に映像を投影するイベントが催されたり、トレーラショップが並んだりするそうです。

白いデストロイモードや作業員さんとの貴重なショットなど、今だからこそ撮れるシチュエーションも盛り沢山なので、ガンダム好きな人は今のうちに行かないと絶対後悔しますよ!

ガンダム、興味ないな〜……という人も、あの巨大さに一度は興奮すると思いますので、ぜひ24日以降でお台場に行く機会があれば寄ってみてください。

レジャー・アミューズメント情報は

より この記事を書いた人: より
主にデザイナー。写真撮ったり、ガジェット集めたり。
地域別インスタ映えまとめ
掲載スポット一覧
遊園地・テーマパーク運営会社の皆様へ

ランキング

お台場の実物大ユニコーンガンダムを見に行ってきた【フォトスポット情報付き】
サンシャイン水族館の「あやかしの人魚」怖すぎ!ホラー水族館いよいよスタート
ハウステンボス歌劇学院が第5期生を募集開始!佐世保発、世界に誇るスターがここから誕生する!
いつから公開?ウォンバットが来日する五月山動物園の行き方・料金・動物たち・周辺観光のまとめ
渋谷109にとんでもなくインスタ映えしそうなスポット『moreru mignon(モレルミニョン)』が登場!
ユニコーンガンダムを見たあとはガンダムベース東京へ。お台場はまさにガンプラの聖地だ!
『ひつじのショーンファミリーファーム』が仙台のTHE MALL仙台長町にオープン
池田市の五月山動物園にウォンバット3頭が無事来日。10月22日にはお披露目会を実施予定!
ベトナムのココベイ・ダナン・プロジェクトの熱量がヤバイ。ロナウドも投資する新しいリゾート地
東京ディズニーシーの料金表とお得な割引情報まとめ