遊園地・テーマパークの総合ニュースサイト | WONDER NEWS

2017年9月22日 こんにゃくパーク

こんにゃくの体験施設『こんにゃくパーク』が来園者300万人を突破!

群馬県のこんにゃくの体験施設『こんにゃくパーク』が来園者300万人を突破。群馬県外からの来園は9割にのぼるそうです。

群馬県の名産「こんにゃく」をテーマにした体験施設『こんにゃくパーク』が2017年9月16日(土)に来園者数300万人を突破しました。2011年にオープンしてから6年での達成ということで、その勢いの秘密は何だったのでしょうか?

2011年に前身となる『こんにゃく博物館』がオープン

前身となるこんにゃく博物館は2011年6月25日にオープン。当初は地元・群馬からの来園者がほとんどだったそうです。その後、2014年4月26日に増床をして名前をこんにゃくパークに変更。ここから来園者の客層に変化が表れます。

テレビ番組やCMによって県外からの来園者が増加

その後、テレビ番組で紹介されたりCMを放映することによって来園者が増加。特に県外の方にPR出来たのが功を奏したようです。群馬県外からの来園は9割にのぼります。

CMに出ているのは群馬の観光紹介でお馴染みの中山秀征さん

こんにゃくパークには何があるの?

ではこのこんにゃくパーク、一体どんなコンテンツが用意されているのでしょうか?

  • こんにゃく体験(手作りを体験できます)
  • こんにゃく工場見学
  • こんにゃく詰め放題
  • 無料バイキング
  • 足湯
  • おみやげコーナー

こんにゃくの詰め放題は500円。そしてなんとバイキングは無料…?!バイキングではさまざまなアレンジのこんにゃく料理やこんにゃく寒天ゼリーを使ったスイーツがあります。

施設概要

住所:〒370-2202 群馬県甘楽郡甘楽町小幡204-1
アクセス:世界遺産・富岡製糸場から車で15分
公式サイト

レジャー・アミューズメント情報は

yoshikikoji この記事を書いた人:小島 芳樹
Webやスマートフォンアプリによるサービスを開発・提供する会社で働いています。
Twitter: yoshikikoji