遊園地・テーマパークの総合ニュースサイト | WONDER NEWS

2017年9月26日 東京ディズニーランド

東京ディズニーランドの料金表とお得な割引情報まとめ

東京ディズニーランドの最新の料金表と、お得な割引情報をまとめました。2018年4月6日(金)~2018年7月20日(金)の期間中は平日限定の首都圏ウィークデーパスポートがお得。

ディズニーランドは毎年違ったキャンペーンをはっているので、時期によっては大変お得に遊びに行けることがあります。また年齢によっても割引が違うので、家族連れで遊びに行く際はうまく利用しましょう。

年齢の分け方

  • 大人:18歳以上
  • 中人:中学・高校生(12~17才)
  • 小人:4歳~小学生(4~11才)
  • シニア:65歳以上
    ※3才以下は無料

公式のパークチケット料金

1デーパスポート

東京ディズニーランド・東京ディズニーシーどちらかを1日楽しめるチケットです。

大人 7,400円
中人 6,400円
小人 4,800円
シニア 6,700円

ギフトパスポート

通常の1デーパスポートと金額は同じですが、チケットにメッセージが印字されたチケットです。

 

夜から楽しめるパスポート

平日と休日で使えるパスポートが違うので気をつけましょう。

スターライトパスポート

土日祝日の午後3時から使えるパスポートです。

大人 5,400円
中人 4,700円
小人 3,500円

アフター6パスポート

平日の午後6時から使えるパスポートです。

大人 4,200円
中人 4,200円
小人 4,200円

期間限定、平日お得なパスポート

2018年4月6日(金)~2018年7月20日(金)の期間中、月曜日から金曜日(祝日は除く)に、東京ディズニーランド・東京ディズニーシーどちらかのパークへ1日のみ入園できるパークチケットです。

首都圏ウィークデーパスポート

大人 6,400円
中人 5,500円
小人 4,100円

東京ディズニーリゾート・オフィシャルパークファンクラブ限定の割引チケット

ファンクラブに入会すると、ファンクラブ限定の価格で1デーパスポートを購入することができます。ファンクラブの年会費は3,240円です。

ファンダフル・ディズニー メンバー限定パスポート

大人 6,800円
中人 5,900円
小人 4,400円

複数日遊べるお得なチケット

ディズニーリゾート周辺にはホテルもあるので、遠方から来たお客さんは泊まりで遊びに来ることもあるはず。そんなときは複数日に渡ってディズニーランドとディズニーシーで両方使えるチケットがお得です。

2デーパスポート

2日間連続して使えますが、両パークを行ったり来たりすることはできません。

大人 13,200円
中人 11,600円
小人 8,600円

3デーマジックパスポート

1日目と2日目は両パークを行ったり来たりすることはできません。3日目は2つのパークを行き来することができます。

大人 17,800円
中人 15,500円
小人 11,500円

4デーマジックパスポート

1日目と2日目は両パークを行ったり来たりすることはできません。3日目と4日目は2つのパークを行き来することができます。

大人 22,400円
中人 19,400円
小人 14,400円

複数日に渡って両パークを自由に行ったり来たりできるお得なスペシャルチケット

このチケットは上記の2デーパスポートとは違って、いつでも両パークを自由に行き来できます。

2デーパスポート・スペシャル

滞在期間中の2日間は2つのパークを自由に行き来できます。

大人 14,800円
中人 12,800円
小人 9,600円

3デーパスポート・スペシャル

滞在期間中の3日間は2つのパークを自由に行き来できます。

大人 19,400円
中人 16,700円
小人 12,500円

4デーパスポート・スペシャル

滞在期間中の4日間は2つのパークを自由に行き来できます。

大人 24,000円
中人 20,600円
小人 15,400円

何度もいくならやっぱり年間パスポート!

毎月のように行くのならやっぱり年間パスポートがオススメ。

2パーク年間パスポート

ディズニーランドだけではなくディズニーシーでも使える年間パスポートです。

大人 93,000円
中人 93,000円
小人 60,000円
シニア 79,000円

東京ディズニーランド年間パスポート

東京ディズニーランドでだけ使える年間パスポートです。

大人 63,000円
中人 63,000円
小人 41,000円
シニア 53,000円

25人以上で行くならお得な団体割引

特定の日は使えないので注意です。事前に調べてから使いましょう。

団体パスポート

大人 6,700円
中人 5,800円
小人 4,300円

企業・団体向けの福利厚生プログラム

ディズニーランドでは企業や団体向けに利用料金を一部補助をしてもらって、社員に向けて福利厚生として割引チケットを配る福利厚生プログラムがあります。500円/1,000円/1,500円/2,000円/2,500円/3,000円の6種類があります。

不定期の生協の割引チケットが結構お得

生協の組合員だけが購入できる割引チケットはかなりお得なようです。不定期なのでなかなか手に入りづらいですが、割引金額は約1,000円。

JCBカードのポイントはディズニーのチケットに交換可能

JCBカードを持っていたら、ポイントが貯まるとディズニーランドのチケットに交換できます。必要なポイントは1400です。
詳しくはJCBカードの公式サイトから

観光ツアーのパックがお得

JTBのツアーなど、飛行機などの交通手段とセットになったパックのツアーはかなりお得です。

何度も行く人ならやっぱり年間パスポート

不定期の割引はかなりお得ですが、毎年違った形で発表されるためなかなか予測ができません。毎月のように行く人はやっぱり年間パスポートが一番お得。あとはJCBカードのポイントはふだんの買い物で使っているうちにポイントがたまるので、かなりお得。割引で浮いたお小遣いで、ちょっとだけ贅沢ができるかもしれません。

レジャー・アミューズメント情報は

yoshikikoji この記事を書いた人:Wonder News編集部