遊園地・テーマパークの総合ニュースサイト | WONDER NEWS

2017年9月28日 ハウステンボス

ハウステンボスが事業所内保育施設「ハウステンボス保育園」を開設。子供がいる従業員の方もこれで安心

ハウステンボスが事業所内保育所として「ハウステンボス保育園」を開設します。土日祝日も含む365日、お仕事中に子供を預けておくことができます。ハウステンボスの従業員以外でもテナント企業の従業員や近隣住民の利用も可能。

ハウステンボスが内閣府認定の企業内保育所である『ハウステンボス保育園』を開設することを発表しました。子育て中の従業員の方には朗報ですね!

土・日・祝日・年末年始も。365日預けられます

土・日・祝日も営業していて365日預けられるという…営業時間も朝7時から22時までということなので、ハウステンボスで働く従業員の方は安心して子育てができそうです。

従業員じゃなくても利用できます

ハウステンボスの従業員じゃなくても利用できます!ハウステンボス内にはテナント企業も入ってますので、そこで働いている方も。さらに地域の住民の方も利用できるとのこと。すごいー!

働きやすさがテーマパークを繁栄させる鍵かも?

日本中で子育てをしながら働く方が増える中、近年保育園不足が叫ばれてきました。子育てをしながら働く従業員の方が働きやすい環境を作ることができれば、より従業員を集めやすくなり、テーマパークのサービスを充実させることができるはず。設備投資や広告宣伝だけでなく働きやすさを考えていくことも、テーマパーク経営には欠かせなくなってきているようです。

レジャー・アミューズメント情報は

yoshikikoji この記事を書いた人:Wonder News編集部