遊園地・テーマパークの総合ニュースサイト | WONDER NEWS

2017年9月12日 シックス・フラッグス・ドバイランド

Acerがドバイの世界最大級VRテーマパークにStarVRを提供

台湾のPCメーカーAcerがパートナーを組んでいるStarbreezeが開発しているStarVRをドバイで建設中の世界最大級VRテーマパークに提供することが発表されました。

日本でも有名な台湾のPCメーカーAcerが、パートナー先のStarbreeze社との合弁会社を通じて、ドバイで建設中の世界最大級のVRテーマパークに最新のヘッドマウントディスプレイ型VR機器「StarVR」を提供することを発表しました。契約期間は5年間だそうです。
台湾エイサー、ドバイのテーマパークにVR機器供給

StarVR?Starbreeze社って?

StarVRは、もともとフランスのInfinitEye VR社が開発を進めていたものを、Starbreeze社が買収して開発したもの。その後、2016年にAcerはStarbreeze社が業務提携をして開発に参画していました。
「PAYDAY」シリーズで知られるStarBreezeのVRヘッドマウントディスプレイ「StarVR」の開発にAcerが参加

「5K解像度で視界角210度」がウリのようで、かなりのハイエンドヘッドマウントディスプレイとして開発されており、どうやらまだ一般販売はされてないみたい。アメリカではIMAX VR Centerで稼働中です。

日本にももうすぐ来るっぽい…?
IMAX VRセンター、ついに日本を含む世界展開を開始!

ドバイのVRテーマパークとは…?

日経新聞にも開発中のテーマパークの名前が挙がってなかったので調べてみたのですが、もしかしてこれか…?
ドバイの新テーマパークSix FlagsにVR技術を利用したアトラクションが登場
2019年に開業予定みたいですね。
このシックスフラッグスは北アメリカ・カナダ・メキシコで展開している絶叫マシンがウリの遊園地グループです。

日本でもVR ZONEなどの施設ができて、家庭用よりも業務用のニーズに答える形で広まってきたVR。ドバイというめちゃくちゃリッチそうな場所でアトラクションを作ったら、どんなものになるのでしょう?今後のニュースに注目です。

レジャー・アミューズメント情報は

yoshikikoji この記事を書いた人:小島 芳樹
Webやスマートフォンアプリによるサービスを開発・提供する会社で働いています。
Twitter: yoshikikoji