遊園地・テーマパークの総合ニュースサイト | WONDER NEWS

2017年9月14日 ラグーナテンボス

ラグーナテンボスで「メアリと魔女の花」の公開を記念した展示会を開催

ラグーナテンボス(愛知県蒲郡市)で、スタジオポノック制作の映画「メアリと魔女の花」の公開を記念した展示会が開催されます。

メアリと魔女の花、公開記念の展示会を開催

『借りぐらしのアリエッティ』『思い出のマーニー』の米林宏昌監督による最新作、『メアリと魔女の花』が今年の夏に公開されました。これを記念をして、約3年間に渡る製作期間中に作られた手描きの美術背景、キャラクターや設定の資料が公開されます。またインタラクティブに遊べるコーナーや、オリジナルグッズの販売、フォトスポットなども用意されます。

主人公メアリの設定資料なども

このような設定資料が公開されるみたいです

注目のオリジナルグッズ

作品に登場する動物のキャラクターたちのオリジナルグッズが販売されます。

ティブのポンポンキーホルダー

開催概要

メアリと魔女の花 ジ・アート展 inラグナシア

日程 2017年10月7日(土)~2017年12月3日(日)
時間 10:00~19:00 ※曜日、時期により異なる
アクセス JR東海道本線 蒲郡駅から無料シャトルバスで約15分
料金 大人(中学生以上)400円、子供(小学生)200円、シニア(60歳以上)300円
※別途要ラグナシア入園券 大人(中学生以上)2,150円、小学生1,200円、幼児(3歳以上)700円

レジャー・アミューズメント情報は

yoshikikoji この記事を書いた人:Wonder News編集部