遊園地・テーマパークの総合ニュースサイト | WONDER NEWS

2017年10月2日 京都水族館

京都水族館が最新ARシステム「HADO」を活用した「HADO SHOOT!京都水族館でモンスターファイト」を期間限定開催!

京都水族館が関西では初となるAR技術を使用した最新の体感型アトラクションを期間限定で開催します。利用した技術は今最も注目を浴びている最新ARシステム「HADO」。HADOとのコラボレーションで京都水族館が現実と仮想が一体となった不思議な空間に。

京都水族館が株式会社meleapが開発した最新ARシステム「HADO」を取り入れた新アトラクションを期間限定で開催中です。ARシステム「HADO」を活用したARゲーム「HADO SHOOT!」とコラボレーションしたイベント「HADO SHOOT!京都水族館でモンスターファイト」は2017年10月1日(日)~11月30日(木)の期間中だけの限定開催です。

ARシステムHADOって何?

HADOはヘッドマウントディスプレイとアームセンサーを装着し、現実と仮想の世界を組み合わせた空間の中で、圧倒的な臨場感を感じながら遊ぶことができるテクノスポーツのシステムです。

テクノスポーツのHADOのシステムは様々な形に応用されており、対人の格闘技のようなルールのゲームや、他のプレイヤーと協力しながら大きなモンスターを倒すゲーム、タワーディフェンス・ゴーカートなど様々な要素と組み合わせることによって新しいゲーム体験を生み出しています。

京都水族館ではどうやって提供されるの?

京都水族館で提供されるゲームはシューティングゲーム形式のものです。2017年10月1日(日)~10月31日(火)の期間は第一弾として卵をハロウィーンモンスターから守る「ペンギン編」が、2017年11月1日(水)~11月30日(木)には第二弾として「チンアナゴ編」が開催されます。

テクノスポーツのHADOのシステムを利用して、ハロウィーンモンスターたちを迎え撃ち、ペンギンたちを守るゲームです。

HADOを使ったこのゲームは土日祝日は10時30分~17時30分、平日は11時00分~17時00分の間に遊べます。

HADO SHOOT!の受付は「交流プラザ」HADO SHOOT!受付カウンターにて参加できます。

詳しくは公式サイトにて

レジャー・アミューズメント情報は

yoshikikoji この記事を書いた人:小島 芳樹
Webやスマートフォンアプリによるサービスを開発・提供する会社で働いています。
Twitter: yoshikikoji