遊園地・テーマパークの総合ニュースサイト | WONDER NEWS

2017年8月29日 サードプラネット CUBE PARK

横浜にHADOやVRで遊べるアミューズメント施設がオープン!e-sportsの専用施設も

THEサードプラネット横浜本店がフルリニューアル、サードプラネット CUBE PARKとしてオープンします。渋谷で話題のGAL雑貨・コスメ専門SBYショップ、プリクラ一番人気フリュープリクラ専門館、さらには「全天候型自由公園」や「HADO 3RD 横浜スタジアム」「e-sports PLANET」などの施設が追加されます。

ただのゲーセンじゃない!これが次世代のゲーセン?!横浜でそんな施設が間もなくオープンします。
THEサードプラネット横浜本店がフルリニューアル、名前を「サードプラネット CUBE PARK」に変えて、トレンドに敏感な女の子のための施設や、子供から大人まで楽しめるような施設が追加されます。特に注目なのが「HADO 3RD 横浜スタジアム」と「e-sports PLANET」です。

HADOとは?世界初導入のHADO KARTも

HADOとはAR(拡張現実)の技術を利用したゲームとスポーツを組み合わせたような遊びです。テクノスポーツと言われています。

今回、CUBE PARKでは
「HADO対人戦(4vs4で盛り上がれる対人戦!)」
「HADO SHOOT!(敵の攻撃をかわしながらモンスターを撃破しよう!)」
「HADO KART(カートを乗りこなしコインを集めよう!)」
の3つのコンテンツが用意されます。
HADO KARTはこのCUBE PARKが世界で初の導入になります。

e-sportsの専用設備も

さらに最近話題のe-sports専用設備もオープンします。その名も「e-sports PLANET」。JeSPA公認PC「GALLERIA XG JeSPA Model」が24台設置されます。

レジャー・アミューズメント情報は

yoshikikoji この記事を書いた人:小島 芳樹
Webやスマートフォンアプリによるサービスを開発・提供する会社で働いています。
Twitter: yoshikikoji